キャリアアップ助成金

正社員化コース

正規雇用等に転換する制度を規定し、有期契約労働者等を正規雇用等に転換した場合に助成金がもらえます。

有期雇用→正規雇用
1人あたり57万円(大企業427,500円)
有期雇用→無期雇用
1人あたり28.5万円(大企業213,750円)
無期雇用→正規雇用
1人あたり28.5万円(大企業213,750円)

  • 有期雇用=雇用期間の定めがある契約社員、パート等
  • 無期雇用=雇用期間の定めがないパート等
  • 正規雇用=正社員、短時間正社員等

○次のいずれかに該当する労働者が対象

  • 雇用された期間が通算6ヵ月以上の有期契約労働者。ただし、無期雇用に転換する場合は6ヵ月以上3年未満
  • 雇用された期間が6ヵ月以上の無期雇用労働者
  • 有期実習型訓練を受講し修了した有期契約労働者等

○正規雇用労働者として雇用することを約束して雇用した有期契約労働者等でないこと
○過去3年以内に正規雇用または無期雇用労働者として雇用されていないこと

○正規雇用等に転換する制度を就業規則に定め、実際に対象者が出たこと
○対象者を転換後6ヵ月以上継続雇用していること
○無期雇用への転換の場合は、転換前の基本給より5%以上昇給させていること
○転換日の前後6ヵ月間に雇用保険被保険者を会社都合で離職させていないこと
○転換後社会保険の加入要件を満たす場合は加入させていること

申請の流れ

1.キャリアアップ計画書を提出
キャリアアップ計画書とは、有期契約労働者等のキャリアップに向けた取り組みを計画的に進めるため、おおまかな取り組みイメージ(対象者、目標、期間、目標達成のために行う取り組み)を記載したもの。※コース実施の1ヵ月前までに提出し、労働局の認定を受ける

2.キャリアップ計画を実施

3.支給申請手続

  • 正規雇用等転換制度が規定された就業規則
  • 転換後対象者に適用される就業規則
  • 認定を受けたキャリアアップ計画書
  • 転換前後の労働条件通知書
  • 転換前6ヵ月および転換後6ヵ月分の賃金台帳とタイムカード等

※6ヵ月分の賃金を支給した日の翌日から2ヵ月以内に申請


その他にも、次のコースがあります。

  • 人材育成コース
  • 賃金規程等改定コース
  • 健康診断制度コース
  • 賃金規程等共通化コース
  • 諸手当制度共通化コース
  • 選択的適用拡大導入時処遇改善コース
  • 短時間労働者労働時間延長コース

その他のコースについてはコチラから(厚生労働省のホームページへ移動します。)

※松田社労士事務所では、キャリアップ助成金をはじめ各種助成金の申請代行を承っています。料金は応相談。

メールでのお問合せ

松田博史社会保険労務士事務所
〒453-0055
名古屋市中村区香取町2-27 旭ハウス202
TEL.052-411-1004
FAX.052-411-1004
 営業時間  月~金 9:00~18:00
※営業時間外や休日でも対応します。

◆対応エリア◆

名古屋市、あま市、海部郡、清須市、稲沢市、北名古屋市、岩倉市、他愛知県西部

お知らせ

2017/11/29  

労務管理に役立つ情報5に記事を追加しました。

法改正情報に記事を追加しました。

2017/6/26  

労務管理に役立つ情報5を追加しました。

2017/4/12  

トップページにテーマ別業務案内を追加しました。